読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

武田塾の評判ってどう?タケダの勉強方法で京都大学に逆転合格した話

地方の公立高校出身の高田が、「授業をしない」と評判の武田塾と出会い京都大学に合格するまでの受験ブログ。大学受験をする全受験生必見!

センター試験の英語で160点とれた話<第20話>

 

こんにちは。武田塾講師の高田です。僕は武田塾の勉強方法で京都大学に現役合格することができました。合格までのエピソードをブログにまとめて書いていきます。

 

前回の記事では「闇の時期」について書きました。彼女ができて、全く勉強に手がつかなくなりました。武田塾検証ブログも更新が途絶えます・・・。そんな前回の記事をまだ読んでいない方はこちら!

fumihiro2209.hatenablog.com

 

 

そして意外にも「闇の時期」に成績が上がり始めた科目がありました。その科目は「英語」でした。

 

勉強のスタート時の英語の成績は良くなかったです。

センター試験の英語で高校1年生の時に95/200を記録。ブログを書いていたので2chでめちゃくちゃ叩かれました。実際、武田塾の勉強方法で英単語や英文法をやってはみるものの、なかなか成績は上がらない。100点〜120点をさまようこと1年間。

 

「このままセンター試験の英語が読めないままだったらどうしよう??」と不安な気持ちでいっぱいでした。不安になる前に一生懸命勉強しろって話なんですけどね(笑)。

 

まずここまでにやってきた参考書を紹介します。

 

<高校1年生〜高校2年生春>

システム英単語 (駿台受験シリーズ)

システム英単語 (駿台受験シリーズ)

 

 

速読英熟語

速読英熟語

 

 

Next Stage英文法・語法問題―入試英語頻出ポイント218の征服

Next Stage英文法・語法問題―入試英語頻出ポイント218の征服

 

 

英文読解入門基本はここだ!―代々木ゼミ方式 改訂版

英文読解入門基本はここだ!―代々木ゼミ方式 改訂版

 

 

<高校2年生 夏〜秋>

入門英語長文問題精講 改訂版 (必修問題精講)

入門英語長文問題精講 改訂版 (必修問題精講)

 

 

英語長文レベル別問題集 (3) 標準編 (東進ブックス―レベル別問題集シリーズ)

英語長文レベル別問題集 (3) 標準編 (東進ブックス―レベル別問題集シリーズ)

 

  

英語長文レベル別問題集〈4〉中級編 (レベル別問題集シリーズ)

英語長文レベル別問題集〈4〉中級編 (レベル別問題集シリーズ)

 

 

やっておきたい英語長文300 (河合塾SERIES)

やっておきたい英語長文300 (河合塾SERIES)

 

 

大学入試英語長文ハイパートレーニングレベル2 センターレベル編

大学入試英語長文ハイパートレーニングレベル2 センターレベル編

 

 

 かなり数多くの参考書・問題集はやりました。英単語も相当完璧に近づいてきたと思います。それでもセンター試験の英語を前にすると120点の壁にぶつかってしまいました。

 

センター試験の英語の6割の壁の原因は何か・・・」

 

を考えた結果、二つあることに気づきました。

①グラフ問題や広告問題などセンター試験で特有の問題に慣れていない。

②読むのが遅いから間に合わない。

 

①は過去問の演習で何とかなるかなと思いましたが、②は深刻でした。80分の試験時間でセンター試験の英語が終わるなんて信じられません。「120分用の試験問題と間違えていない?」とずっと思っていました。自分で言うのも何ですが、京大に合格する人でも高校2年生の秋までセンター試験の英語で読み終わらずに悩んでいたんです。

 

「読むのが遅い」という問題の解決のためにやったのがシャドーイングです。

 


英語の勉強法 第6回 "シャドーイングの勉強法"|教科別勉強法

 

速読英熟語の文章をCDのスピードに合わせて音読することをシャドーイングと言います。シャドーイングをすれば、英語の長文をCDのスピードで読むことができるので徹底的にやりました。

 

僕は兵庫県の淡路島から本州にある明石北高校に通っていました。高速バス通学だったんです。明石海峡大橋の上で1時間に1本の高速バスを待ちながらシャドーイングをしていたのも思い出ですね。

f:id:fumihiro2209:20170317112006j:plain

 

シャドーイングをしっかり続けて、速く読める文章を増やし、「スピードを上げる」ことにこだわってきました。すると・・・システム英単語の「反射速度が遅い」ことも問題点として浮かび上がってきました。

 

「follow」という単語を見てから「えーーーーっと・・・続く!」という感じだったので思い出すまで時間がかかっていました。それでは長文を速く読めるようになりません。英単語を覚えるにもスピードにこだわって覚えるようにしていきました。

 

そんな方法で英語の長文を読むスピードを上げていきました。そして広告問題やグラフを用いた問題などをセンター試験の過去問を用いて対策。ここであることに気づきます。

 

「今まではなんとなくで選択肢を選んでいたけど、ちゃんと本文のどこに答えが書いてあるか探せば、いけるな〜」

 

と、今まで雰囲気で解いていたことも発覚し、「根拠」を探すようにしました。すると、正答率も上がっていき、センター試験で120点の壁にぶつかっていた自分もセンター試験で160点を取れるようになっていました。

 

高校2年生の秋の話でした。高校2年生の春に大変な英単語を覚える作業や英文法を覚える作業を終えていたので、あまり勉強せずに成績が上がっていた時期でもありました。人生で初めての彼女ができて、勉強そっちのけ状態の自分もいよいよ本気になる出来事が起こります。続きは次回です!

 

受験相談を受けて成績はどうなった・・・?<第19話>

こんにちは。武田塾講師の高田です。僕は武田塾の勉強法で、京都大学に合格しました。合格までのエピソードをブログにまとめて公開していきます。

 

前回の記事で、武田塾御茶ノ水本校に受験相談に行き、中森先生や林塾長とお話できました。林塾長から「彼女の作り方」を伝授してもらい、その方法で彼女ができてしまいました。そんな前回の記事はこちら。

fumihiro2209.hatenablog.com

 

憧れの中森先生と林塾長とお話でき、中森先生からアドバイスをもらいました。

 

「中森先生に教えてもらったアドバイスで成績が上がったのでは?」

 

「武田塾で相談をしてもらった後はどうなったの?」

 

と気になる方もいると思います。

 

 

結論から言うと・・・「全然ダメ」でした。

 

彼女ができてから、勉強が全然上手くいかなくなりました。

 

受験生の皆さん、受験中の恋愛は禁物かもしれません。

 

 

勉強も集中できず、恋愛に夢中でした。(今、振り返るのも恥ずかしいですが、当時の僕はそんな感じでした。)

 

f:id:fumihiro2209:20170317013251j:plain

そして、彼女が好きすぎて、彼女の家まで送り迎えをするようになりました。

 

高校→彼女の家→淡路島の家

 

という生活をしばらく続けていたので、当然、勉強時間は減っていきました。

 

 

勉強時間が減っていくと、「武田塾検証ブログ」も書けなくなってしまいました。ブログで報告する内容がないので、ブログの更新も間隔が空いてしまいました。

 

高校2年生の夏〜高校2年生の冬にかけて恋愛に夢中だった「闇の期間」です(笑)。

 

当時、せっかく時間をかけて受験相談にのってくれた林塾長や中森先生はどんな気持ちだったのか想像すると申し訳なさでいっぱいです。特に中森先生は事細かに勉強方法を教えてくれただけに、申し訳ないなあと思いました。

 

では、恋愛したことに後悔しているかといえば「No!」です。僕の中では良い思い出だからですね。大学生活と高校生活を比べた時に、僕は「高校生活の方が楽しかったタイプ」の人です。高校生は高校生にしかできない「青春」があるはずなんです。「受験勉強で青春を溶かす」のではなく、高校生にしかできない経験をたくさんしてほしいなあ〜と思います。その方が大学生や社会人になった時、楽しめると思うので!

 

 

ただ「闇の期間」に成績が伸びた科目があります。それはセンター試験英語です。高校2年生の夏までに英単語や英文法を固めていたからだと思いますが、高校2年生の秋にようやくセンター試験の英語6割の壁」を突破しました。センター試験の英語が160点を取れるようになったのでその方法を書いていこうと思います!

林塾長と受験相談「これが彼女の作り方だ!」<第18話>

こんにちは。武田塾講師の高田です。僕は武田塾の勉強方法で京都大学に合格しました。合格までのエピソードをブログにまとめて公開していきます。

 

前回の記事は、ついに武田塾御茶ノ水本校無料受験相談に行った話でした。教務主任の「参考書ソムリエ」こと中森先生から京大に合格するための戦略を教えてもらいました。

fumihiro2209.hatenablog.com

 

中森先生との相談が終わった頃、林塾長が現れました。

 

f:id:fumihiro2209:20170206172125j:plain

 

林塾長「monsterかレッドブルどっちが良い?」

 

高田レッドブルでお願いします。」

 

・・・となぜか飲み物までいただいて、相談の時間がスタート。

 

林塾長「高田君、何か聞きたいことある?」

 

高田「うーん・・・さっき中森先生に勉強の話は全部教えてもらいました。」

 

林塾長「本当?じゃあ俺から話すことないな笑」

 

高田「そうですね・・・。勉強以外の話が良いですね。」

 

林塾長「そうだねー。どんな話が良いかなー。なんか悩んでることないの?」

 

高田「えー難しいですね・・・。」

 

(林塾長とせっかく話せるチャンス!何か聞かないと・・・!!)

 

高田「実は・・・好きな人がいて・・・でも全然うまくいかなくて・・・」

 

(やばい!変なこと聞いちゃった・・・!!)

 

林塾長「そうなんだ!良い方法があるよ!」

 

高田「えっ!あるんですか!」

 

ここでなんと林塾長の恋愛を成功させるコツを伝授してもらいました。

 

林塾長は勉強方法以外にも「人生の話」「恋愛の話」「政治の話」など幅広い分野のトークができるので、すごい人だなあ・・・と動画でも思っていましたが、実際に話してみて、「やっぱり林塾長はすごい」と再認識しました。

 

 

勉強法のブログで恋愛の話をするのもあれなので、ここでは割愛します。興味がある方がいればコメントください!それにしても武田塾の無料受験相談で恋愛相談をしたのは今までで僕だけだと思います!笑

 

 

さて、東京から淡路島に帰ってきて、林塾長から教えてもらった方法を早速実践しました。すると・・・1ヶ月で彼女ができました。高校2年生で人生初めての彼女がです。「やっぱり、塾長はすごい。」と思いました。

 

f:id:fumihiro2209:20170206175230j:plain

このブログを読んでる人はこんなことを思うかもしれません。

 

「あれ?中森先生に教えてもらった勉強法はどうなったの?」

 

 「武田塾に相談に行って、その結果、成績はどうなったの?」

 

 

その辺は次回の記事で書きますね!

中森先生と受験相談「京大に特化すれば狙えるよ!」<第17話>

 

こんにちは。武田塾講師の高田です。僕は武田塾の勉強方法で京都大学に現役合格することができました。合格までのエピソードをブログにまとめて書いていきます。

 

前回の記事では、高校2年生の夏休みに意を決して、早稲田大学オープンキャンパスを口実に武田塾御茶ノ水本校に無料受験相談に行ったところまで書きました。詳しい話はまだ書いていないのでこの記事で書きますね。

fumihiro2209.hatenablog.com

 

f:id:fumihiro2209:20170206120042j:plain

「中森先生」について知らない人もいるかもしれないので、この記事で紹介したいと思います。

 

武田塾をつくった人が林塾長でした。

f:id:fumihiro2209:20161005181021j:plain

林塾長と浪人時代を同じ予備校で過ごしたのが中森先生で、「授業で成績は伸びない!自習を管理する塾が必要だ!」と二人を中心に武田塾をつくりました。武田塾は授業をせずに市販の参考書でカリキュラムをつくり、一人一人の勉強をサポートしていきます。

 

その武田塾のカリキュラム(参考書ルート)や勉強方法の責任者「中森先生」なんです。全教科の参考書を分析・研究していたので僕が受験生の頃は「参考書ソムリエ」と呼ばれていました。笑

 

f:id:fumihiro2209:20170206140731j:plain

 

「日本一、参考書に詳しい人」という言葉は大げさではないと思います。当時から動画で参考書について事細かく分析し、受験生の質問に答えていました。

 

高田「中森先生、詳しすぎでしょ・・・」

 

と何度、思ったかわかりません。笑

 

そんな中森先生とお話できるのは夢の時間でした。

 

高田

「あの〜、志望校について悩んでいて・・・京大にしようか早稲田にしようか迷っています。今から京大って間に合いますか?

 

中森先生

”このままのペース”では間に合わないよ。

 

当時の僕のペースは1年近くかけて、システム英単語・速読英熟語・ネクステージを終わらせ、センター試験の英語で120点のレベルでした。当然、他の武田塾の生徒と比べても遅いペースでした。

 

高田

「・・・やっぱりそうですよね。」

 

中森先生

「ただ、リスクはあるけど京都大学に特化すれば間に合うかもしれない。」

 

高田

「えっ!?本当ですか??」

 

中森先生

「そのためには高校2年生の1月、つまり入試1年前の時点で英語・数学・国語が全てセンター試験8割以上をとることが条件。それを達成するためには英語なら〇〇を××を終わらせること。数学は・・・(以下略)」

 

と、自分に合わせた「やるべき戦略」を事細かに教えてくれました。

 

 

(武田塾に勧誘されるかもしれない・・・。)

 

という不安な気持ちもあったんですが、全く勧誘されませんでした。兵庫県の淡路島から来た自分に、こんなに丁寧に勉強方法を教えてくれたなんて感謝しかないです!

 

高田

「中森先生、もう一度質問です!」

 

「本当に僕でも京大に合格できますか?」

 

 

中森先生

「さっき、話したことを実行すれば、十分戦えると思うよ!頑張って!」

 

「僕でも言われたことをやれば京大に合格できるかもしれない。」と教えてもらえたことが一番の収穫でした。そしてそのための「目標」ができました。中森先生に教えてもらった「やるべき参考書」「達成すべき期限」を守って、やっていこうと決意しました。

 

まずはセンター試験で英語・数学・国語の3科目でセンター試験8割を突破すること」が目標でした!

 

そこへ、林塾長がきました。

 

林塾長

「高田くん、僕とも話そうか!」

 

高田

「はい!!!宜しくお願いします!!」

 

林塾長も自分にとって「芸能人」という感じでした。

 

f:id:fumihiro2209:20170206172125j:plain

 

武田塾の無料受験相談「2回戦」に続きます!!!

※通常の武田塾の受験相談は1人の先生と約1時間くらい話します。

 

 

*無料受験相談のお申し込みはこちらから*

 

個別に勉強方法をじっくりお伝えします!

www.takeda.tv

 

 

淡路島から武田塾で評判の無料受験相談に御茶ノ水へ行く。<第16回>

こんにちは。武田塾講師の高田です。僕は武田塾の勉強方法で京都大学に現役合格することができました。合格までのエピソードをブログにまとめて書いていきます。

 

前回の記事では、武田塾検証ブログを書き始めるも、英数2科目の勉強に苦しみ、林塾長から「英語1科目に絞るしかない」というアドバイスをもらい、実践した話をしました。

fumihiro2209.hatenablog.com

 

時期は高校2年生の夏休み

 

夏休みなので時間もあり、英語・数学の2科目勉強体制に戻すことができました。そして夏休みは「オープンキャンパス」の時期でもあります。

 

「夏休みだし・・・東京に行って、武田塾に行きたいなあ・・・」

 

と漠然と思うようになりました。武田塾の動画を毎週、楽しみに見ていた自分にとって武田塾や林塾長、中森先生は「憧れ」の存在でした。当時は、武田塾は東京の御茶ノ水本校と市川校の2校舎しかありません。今でこそ、神戸三宮校や明石校があるのでわざわざ東京に行く必要はなかったわけです。(もっと早くに神戸や明石にあれば便利だったのに・・・笑)

 

ただ、親に無断で東京の武田塾に行くなんてできません。

 

「怪しい塾に行っちゃダメ!」

 

と怒られるに決まっています。笑

 

そこでオープンキャンパスのついでに武田塾に行く」作戦を実行することになりました。行きたいと思える大学の一つ「早稲田大学」のオープンキャンパスに行くことにし、そのついでに武田塾に行けば、親に怪しまれずに行くことができると考えました。

 

当時はそれくらい怪しい塾だったので、無料受験相談に行くことだけでも大変だったんです。もちろん早稲田大学オープンキャンパスもすごく楽しかったです!2時くらいに切りあげて、すぐ高田馬場から御茶ノ水に移動しました。

 

 

「武田塾御茶ノ水本校ってめちゃめちゃ大きんだろうな〜」

 

(・・・地図を見ながら歩く)

 

「おかしいな〜、この辺なんだけどな〜」

 

(・・・めちゃめちゃウロウロ歩く)

 

「・・・あった!!!!」

 

f:id:fumihiro2209:20170206114000j:plain

 

「意外と小さい・・・笑」

 

武田塾御茶ノ水校に気づかず、ずっと校舎の前でウロウロ探してしまう事件がありました。御茶ノ水校に行く際は、上の「逆転合格をキミに!」の文字を見つけてください。

 

いよいよ武田塾御茶ノ水本校に潜入!

 

高田「すみません、受験相談予約した高田です。」

 

受付の方「高田さんですね〜。お待ちしていました!どうぞ〜」

 

f:id:fumihiro2209:20170206115505j:plain

と、上の写真みたいな面談室に案内してもらいました。

御茶ノ水本校の写真がなかったので、別の校舎の面談室の写真を使っています。)

 

 

どんなことを相談しようか、いろいろ頭で考えます。

 

一番心配だったのは「志望校」のことです。

 

「理想は京都大学。でも間に合うかな・・・。

早稲田大学は3教科だから逆転合格しやすそう・・・。

早稲田大学に志望校を変えたほうが合格しやすいかな・・・。

受験までまだまだ先だから目標が欲しいな・・・。」

 

 

相談したいことを考えているうちに、武田塾教務主任の中森先生が部屋に入ってきました。

 

中森先生

「どーもー、よし受験相談はじめようか!」

 

f:id:fumihiro2209:20170206120042j:plain

 

 

高田

(本物の・・・中森先生だ・・・・)

 

高田

「よよ、ろしく、おおねが、い、します・・・」

 

めちゃめちゃ緊張しました。

 

中森先生とどんな相談をしたのか、次の記事で書いていきたいと思います!

 

 

英語・数学の2科目勉強はダメ!英語1科目に絞ろう<第15話>

こんにちは。武田塾講師の高田です。僕は武田塾の勉強方法で京都大学に現役合格しました。合格までのエピソードをブログにまとめて書いていきます。

 

前回は、僕の受験生時代を振り返っても大きな出来事「ネクステージを図書館に1日こもって終わらせた事件」について書きました。気合い入れれば意外に終わる!

fumihiro2209.hatenablog.com

 

しかし、高校2年生の6月は高校の文化祭などで忙しかったり、モチベーションがずっと高いわけではなく、サボってしまう時期がきました。当時は英語「ネクステージの復習」数学「基礎問題精講2B」をやっていましたが、「両方の課題が終わらない!」という日が多かったです。

 

武田塾の標準ペースは

システム英単語・・・100個

ネクステージ・・・2章

速読英熟語・・・5テーマ

基礎問題精講2B・・・10問

 

 

が1日の量になります。

 

「これが終わらないってどういうこと?」という量なんですが、高校2年生の僕は本当にサボり魔だったんです。(笑)

 

そこで、また林塾長からコメントがブログに届きました。

 

林塾長

「高田君、英語と数学の課題をやるのが無理なら英語に絞るしかないんじゃない?」

 

高田

「いやいや、いくらなんでも英語1科目に絞るなんて・・・」

 

林塾長

「両方中途半端が一番まずいよね?2科目勉強する時間とれないなら絞るしかないじゃん!」

 

 

高田

「・・・わかりました。」

 

みたいなやりとりが僕のブログのコメント欄でやりとりがありました。英語と数学の2科目の勉強がうまくいっていない自分を見かねた林塾長が究極のアドバイ「1科目集中型の勉強」を提案してくれました。

 

当時は数学が好きだった自分にとって、苦手な英語科目のみしかやらない勉強で「本当にこれで伸びるの?」という思いや「そもそも自分がサボるから1科目しか勉強しちゃダメと言われてしまうんだ。もっと頑張らないと・・・。」という思いが芽生えました。

 

林塾長のアドバイスをもとに、「数学の勉強を完全ストップ!」を決断。

 

f:id:fumihiro2209:20170206020859j:plain

 

英語1科目に絞った勉強を進めていくことになります。これでなんとか毎日の課題がクリアできるようになりました。「自分の今の勉強時間に合わせた計画」が大事なんです!だから無理に2科目するよりも、まずは「英語」に集中してやる方が、結果として早く勉強ができるんです。高校1・2年生や部活動で忙しい方はぜひ真似してみてください。

 

そして英語はいよいよ「長文」の勉強がスタートします。

 

英語長文レベル別問題集〈4〉中級編 (レベル別問題集シリーズ)

英語長文レベル別問題集〈4〉中級編 (レベル別問題集シリーズ)

 

 英語の長文で気をつけたのは・・・

○知らない・忘れている・不安な単語は調べてルーズリーフにまとめて覚える

○長文をコピーして全てSVOCや句・節を振る

 

長文をやっていくと単語でつまづくことがわかってきました。長文が読めない原因を考えると「見た瞬間に単語の意味が言えない」状態だからだと気づきました。「単語を見た瞬間に言えるかどうかがすごく大切だなあ」と痛感。

 

気づくまではシステム単語の英単語がただ訳が言えればOKと考えていました。ただ「followの訳はええーーーっと・・・従う!」ではダメだと、長文では通用しないと気づきました。

 

そこからシステム英単語をとにかく繰り返しました。瞬間的に言えるようになるまで反復学習をしました。英語の長文の勉強をしていくうちに「英語の勉強で一番大変な時期って単語・熟語・文法を覚える、最初の段階だな」と感じました。このブログを読んでいるみなさんは、なんとか最初の辛い時期を乗り越えてください。

 

次はいよいよ武田塾の無料受験相談に行きます!

 

半年かけてできなかったネクステージを1日でやった話<第14話>

こんにちは。武田塾講師の高田です。僕は武田塾の勉強方法で京都大学に現役合格することができました。合格までのエピソードをブログにまとめて書いていきます。

 

前回は、武田塾検証ブログを立ち上げて、1ヶ月継続することに成功した、という話でした。まだ読んでいない方はこちらをどうぞ。

fumihiro2209.hatenablog.com

 

1ヶ月継続するまでの中で1つ紹介したいエピソードがあります。

 

僕は『ネクステージ』という英文法の参考書を高校1年生の秋に買いました。

 大学受験で出題される英文法が網羅されている参考書です。

Next Stage英文法・語法問題―入試英語頻出ポイント218の征服

Next Stage英文法・語法問題―入試英語頻出ポイント218の征服

 

 

高校1年生の秋から持っていたんですが、高校2年生の春まで一切、完璧になっていませんでした。林塾長からもブログのコメント欄で「このままだと京大やばいよ」と書かれるくらいペースが遅かったです。

 

「林塾長から怒られてしまったし、このままだとまずいな・・・。」

「よおおし!図書館にこもって1日中ネクステやってみよう!」

(成功すればブログのネタになるしな・・・。)

 

明石市図書館に行きました。

f:id:fumihiro2209:20161108142546j:plain

 

当時、ネクステージは8章まで終わっていたので「ネクステージ9章〜19章までを終わらせよう!」と決めて進めました。

 

まずは1章ごとに間違えた問題を探して×をつけていきます。

 

次に×のついた問題をやり直し。全部当たるまで繰り返しました。

 

最後に「整理」や右側の解説で暗記事項をルーズリーフにまとめて、テスト。

 

 

1章ずつ全部当たるまで、右側の解説を覚えるまでやる!というのを9章〜19章まで終わらせました。午前中にスタートして、夕方には終わらせられました。

 

「よし!ネクステージ終わらせた!!センター試験の英文法の問題集を解いてみよう!」

 

ということでこちらの問題集をやってみました。

“毎年出る”頻出センター試験 英文法・語法

“毎年出る”頻出センター試験 英文法・語法

 

 『毎年出る頻出センター試験英文法・語法』を解きました。この本はセンター試験の英文法の問題を集めた問題集です。今までセンター試験の英文法の問題もなかなか解けませんでしたが、実力試しで解いてみると・・・

 

「解ける!!!8割くらい解ける!!!」

 

という状態になっていました。もちろん知らないイディオムの問題もありましたが、ネクステージを仕上げるとセンター試験の英文法が8割くらい解けるんだなあと気付けました。

 

「やっぱり一冊を完璧にする勉強法って大事だなあ」

 

とこの時、初めて「実感」しました。今まで武田塾の林塾長が本や動画で言っていたことが実行してみて初めてわかりました。武田塾の本と出会って1年間が経ったこの日に「一冊を完璧に」という武田塾の基本理念をようやく少し達成できたのでした。

 

いろいろすごい勉強方法やすごい塾を探してしまいがちですが、「1冊の英単語帳や文法の問題集をまず完璧にしてみる」というのが簡単に成績を上げる方法だと思います。

 

高校2年生の春にようやく1年越しのネクステージが完成した僕が京都大学に現役合格する日が本当に来るんでしょうか?(笑)

 

乞うご期待!!