読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

武田塾の評判ってどう?タケダの勉強方法で京都大学に逆転合格した話

地方の公立高校出身の高田が、「授業をしない」と評判の武田塾と出会い京都大学に合格するまでの受験ブログ。大学受験をする全受験生必見!

続きがあった?!京大に合格した高田の大学生活<番外編1話>

こんにちは。武田塾講師の高田です!

 

兵庫県の淡路島で生まれ育ち、E判定から武田塾の勉強方法で京都大学に現役合格しました。高校1年生から、合格までのストーリーを描いた全34話のブログ記事はこちらから見ることができます!

 

fumihiro2209.hatenablog.com

 

この記事では<京大に合格したその後の話>を書いていきます。

番外編ということで、本編を読んでから、この記事を見ていただけると嬉しいです。

 

f:id:fumihiro2209:20170507105045j:plain

 

「まず大学生活の4年間をどう過ごすか・・・?」

 

を考え始めました。正確に言うと、受験生時代から「どんな大学生活にしようか」いろいろ考え、悩んでいました。ここで登場するのが、林塾長です。

 

f:id:fumihiro2209:20170507105655j:plain

大学1年生の6月に林塾長がわざわざ京都まで会いに来てくれました。場所は京都駅のホテルグランビア。未成年だった僕はオレンジジュースを頼みました(笑)。

 

当時の写真がこちら。すごい高いお店だったにもかかわらず、変な服を着てしまったことを後悔しました。笑

f:id:fumihiro2209:20170507105739j:plain

 

ここでどんなことを話したかというと・・・

 

塾長

「大学受験も、みんなが授業を受けている中で、参考書の独学をするから逆転合格ができるんだよね。人生も同じだよ。みんなと同じように普通に大学生活を送っても、大物にはなれない。他の人との差別化が大事だよ。」

 

高田

「わかりました!他の人がやらないようなことやってみます!」

 

 

「やってみる」とは言ったものの、まだ18歳の大学1年生。全く何も知らない状態でした。他の人に勝っているところといえば「大学受験の知識」くらいでしょうか。

 

そして、受験生の頃、武田塾のネット放送『参考書最強伝説』を毎週、楽しみにしながら勉強していたのを思い出しました。

 

「今度は自分たちで番組をつくり、全国の受験生に発信しよう!」

 

と考え、スタートしたのが「京大生の受験戦略局」というYoutubeチャンネルです。


京大の入試とは?全受験生必見!【対策】

 

僕よりも1年早く、武田塾の勉強方法で京都大学に合格したmonsterさんと動画を収録し、全国の受験生に配信しました。動画の編集など、一番大変な部分はmonsterさんが担当し、僕はカメラの前で話すだけでしたが・・・笑。

 

動画で勉強法を配信したり、ブログなどで勉強法の記事を書くなど、大学受験に関する情報をWEB上で発信していきました。かつて武田塾が自分にしてくれたように。

 

f:id:fumihiro2209:20170206172125j:plain

そして、大学1年生の終わりに、武田塾の林塾長からこんな言葉を言われました。

 

「高田くん、武田塾京都校を作るから手伝ってよ。」

 

僕はこの時を待っていました。僕が受験生の時は、武田塾御茶ノ水校と市川校の2校舎しかありませんでした。それが続々と広まり、ついに住んでいる京都にも武田塾ができることが決まったのです。

 

僕は林塾長にこう返事しました。

 

「もちろんです!よろしくお願いします!」

 

受験生の「高田くん」が、武田塾講師の高田に変わっていきます。番外編では、武田塾の講師として、今度は自分が「生徒の成績を上げていく」ストーリーを描いていきたいと思います。

 

武田塾の勉強方法で京都大学に現役合格した話<まとめ!>

こんにちは!武田塾講師の高田と申します!

 

f:id:fumihiro2209:20170504101250j:plain

 

現在、私は「日本初、授業をしない塾」でおなじみの武田塾で講師をしています。

 

武田塾チャンネルにも出演中で、全国の受験生に正しい勉強方法を広める活動をしています。

f:id:fumihiro2209:20170504101848p:plain

 

武田塾講師の高田がどんな受験生活を過ごしたか?

出身は兵庫県の淡路島。電車がないくらい田舎で生まれ育ちました。当然、周りに塾や予備校もありません。ただ行きたい大学がありました。高校生の頃の私の志望校は京都大学でした。

 

f:id:fumihiro2209:20170504095027j:plain

 

このブログには、淡路島出身の普通の公立高校に通っていた高田が、高校1年生の春に武田塾の勉強方法に出会い、京都大学経済学部に現役合格するまでの3年間が綴られています。

 

こちらのリンクから各記事へ!

<高1編まとめ>

fumihiro2209.hatenablog.com

 

<高2編まとめ>

fumihiro2209.hatenablog.com

 

<高3編まとめ>

fumihiro2209.hatenablog.com

 

 

武田塾の勉強方法で京都大学に現役合格した話<高3編まとめ>

こんにちは。武田塾講師の高田です。

 

僕は武田塾の勉強方法で京都大学に現役合格しました。合格までのエピソードをブログにまとめて書いています。

 

高校3年生の間に起こった出来事を第24話〜最終話(第34話)に分けて書きました。<まとめ記事>になっていますのでご覧ください。

 

トーリーになっているので高校1年生の第1話から順番に読んでいただいた方がわかりやすいと思います。

 

<高1編のまとめ>はこちらから!

fumihiro2209.hatenablog.com

 

<高2編のまとめ>はこちらから!

fumihiro2209.hatenablog.com

 

<高校3年生編>はこちらからご覧ください!

 

fumihiro2209.hatenablog.com

 

fumihiro2209.hatenablog.com

 

fumihiro2209.hatenablog.com

 

fumihiro2209.hatenablog.com

 

fumihiro2209.hatenablog.com

 

fumihiro2209.hatenablog.com

 

fumihiro2209.hatenablog.com

 

fumihiro2209.hatenablog.com

 

fumihiro2209.hatenablog.com

 

fumihiro2209.hatenablog.com

 

fumihiro2209.hatenablog.com

 

いかがでしたか?感想やコメントがあれば、ドシドシ教えてください!

受験生の参考になればと思っています!!

 

全国の受験生、「第一志望に合格しよう!」

 

 

f:id:fumihiro2209:20170504100720j:plain

 

武田塾の勉強方法で京都大学に現役合格した話<高2編まとめ>

こんにちは。武田塾講師の高田です。僕は武田塾の勉強方法で京都大学に逆転合格しました。京大合格までのストーリーをブログにまとめて書いていきます。

 

高校2年生の間にあった出来事を第11話~第23話にわけて書きました。

<まとめ記事>になっていますのでご覧ください。

 

トーリーになっているので第1話から順番に読んでいただいたほうがわかりやすいと思います。

<高1編のまとめ>はこちらから!

fumihiro2209.hatenablog.com

 

<高校2年生編>はこちらからご覧ください!

 

fumihiro2209.hatenablog.com

 

fumihiro2209.hatenablog.com

 

fumihiro2209.hatenablog.com

 

fumihiro2209.hatenablog.com

 

fumihiro2209.hatenablog.com

 

fumihiro2209.hatenablog.com

 

fumihiro2209.hatenablog.com

 

fumihiro2209.hatenablog.com

 

fumihiro2209.hatenablog.com

 

fumihiro2209.hatenablog.com

 

fumihiro2209.hatenablog.com

 

fumihiro2209.hatenablog.com

 

fumihiro2209.hatenablog.com

 

 

高校2年生は高校生活が楽しかったです!とにかくいろんな事件が起こりましたね。

 

f:id:fumihiro2209:20170504080614j:plain

 

続きは高校3年生編へ!

京都大学二次試験。今までの集大成<最終話>

いよいよ京都大学の二次試験本番の日を迎えました。

 

京都大学は、入試の日がまるでお祭りのようでした。教授の銅像が入試の日限定で京大生によって装飾されるのも「京大ならでは」です。

 

f:id:fumihiro2209:20170504100341j:plain

 

その様子はNAVERまとめでまとめられるほど。

 

matome.naver.jp

 

淡路島出身の高田は、前日に京都入り。ホテルにチェックインします。偶然にもこのあとできる武田塾京都校から徒歩30秒くらいのホテルでした。最後の最後は、慣れ親しんだシステム英単語』『速読英熟語』の最終確認をします。

 

【試験当日】

f:id:fumihiro2209:20170504095555j:plain

 

1科目目は国語。

 

普段より、難しく感じられました。現代文は苦戦しましたが、古文で得点できました。

 

2科目目は数学。

 

いつもより易しい、と感じ、ミスが出ないよう丁寧に計算し、見直しを念入りに行いました。『文系数学の良問プラチカ』で演習した成果が出せ、かなり手応えはあり。

 

 

そして1日目は終了。

京大の二次試験は、2日間に分かれています。一度、ホテルに帰り、二日目に備えます。帰りにケータイを落とす、というハプニングもありました。(後日、無事見つかりました。)

 

 

 

3科目目は英語。

 

英作文で『英作文ハイパートレーニング和文英訳編』で覚えた例文がつかえました。苦手としていた英作文もなんとか点数になりそうです。

 

最後の科目は地理。

 

『実力をつける地理100題』『村瀬の地理をはじめからていねいに』で勉強した通り。いつも通りの力を発揮できました。

 

 

終わってみれば「7割くらいの確率で合格しただろう」という感触でした。

 

 

f:id:fumihiro2209:20170504100025j:plain

長かった受験生活も終わり、本棚の参考書を見ながら、「もうこの参考書をあの時のように必死でやることはないのか・・・」と少し寂しい気持ちも湧いてきました。

 

f:id:fumihiro2209:20170504053707j:plain

 

・・・

2月25日・26日の京大入試から約2週間後。

3月10日の合格発表の日を迎えました。また同じ京都大学吉田キャンパスに僕いました。

 

インターネットでも合否を確認できるんですが、「直接、合格発表を見たい!」という気持ちが強く、父親と一緒に車で京都にきました。

 

f:id:fumihiro2209:20170504100229j:plain

 

 

11時50分、発表の10分前に掲示板の前にきました。大きな布で覆われた掲示板の合格者番号はまだ見えません。

 

11時55分。緊張が最高潮に。受験生や京大のサークル・部活の勧誘の人たちなどで人だかりができていました。

 

11時59分。いよいよ発表の瞬間です。

 

受験番号は「176番」

 

 

「176・・・あったーーー!!!!」

 

「京大に合格した!!!」

 

f:id:fumihiro2209:20170504054541j:plain

 

記念に一枚。

 

そのことはすぐブログでも報告しました。

ameblo.jp

 

めっちゃアッサリしてますね。コメント欄がすごかったです。

ブログを今まで読んでくれた方が祝福してくれました!

 

f:id:fumihiro2209:20170504055013p:plain

 

f:id:fumihiro2209:20170504055024p:plain

f:id:fumihiro2209:20170504055035p:plain

 

Facebookで合格を報告すると、武田塾の林塾長と中森先生も祝ってくれました。

 

林塾長「天才!」

中森先生「合格おめでとう!」

 

f:id:fumihiro2209:20170504055320p:plain

 

まとめ

淡路島、という田舎で生まれ、地方の公立高校から京都大学現役合格を目指す、という一見無謀な挑戦も、「基礎から参考書を一冊ずつ完璧にする」武田塾の勉強方法のおかげで、京都大学に現役合格することができました。

 

自分一人で成し遂げた成果ではありません。両親や友人、高校の先生の支え、そしてこのストーリーに欠かせない武田塾のおかげでした。

 

大学受験を通して、一つ大きな自信を手に入れた、と思います。「自分が行きたい」と思ったところへ、努力して、行くことができた。今後の人生で「成し遂げたいこと」が見つかったら、努力して、目標を実現することができると思います。

 

 

合格の決め手とは・・・?

最後に「合格の決め手はなんだと思いますか?」とよく聞かれるので、その質問に答えて、この記事は終わりにしようと思います。

 

「武田塾を信じて頑張ったから」

 

に尽きます。信頼できる人を見つけ、その指導を守れば、きっと誰でも成績が上がると思います。僕はその信頼できる人が武田塾でした。

 

〜終わり〜

センター試験本番!予期せぬ事態が起こるもの。<第33話>

こんにちは!武田塾講師の高田です。

 

長かったこのブログもいよいよセンター試験本番を迎えました。

 

前回の記事はこちら。センター試験前日の心境を書きました。

fumihiro2209.hatenablog.com

 

いよいよセンター試験当日です。

家が淡路島、会場は兵庫県神戸市流通経済大学だったので高速バス始発で移動です。

 

f:id:fumihiro2209:20170504041323j:plain

 

明石海峡から朝日を見ながら、「今日は頑張るぞ!」と意気込みました。

 

会場の流通科学大学には1番につきました。何をしたか、というと「参考書の復習」です。最初の科目が社会だったので地理と現代社会の参考書を復習しました。

 

初日はどうだったかというと、「国語が難しかった」です。僕が受験した時の国語はセンター試験史上でもっとも平均点が低い点数の年でした。

 

あとセンター試験って意外と受験の雰囲気ではないんですよね。周りに高校の友人がたくさんいて、休み時間も普通に話していました。気が緩まないように注意しました。

 

f:id:fumihiro2209:20170504094155j:plain

いつもの模試と同じようにセンター試験の1日目が終わりました。

 

「1日目終了後に自己採点してはいけない」と言われています。しかし、僕はどうしても気になってしまったので自己採点してしまいました。当時の心境がよくわかるブログがこちら・・・!

ameblo.jp

自己採点をすると、1日目の科目はうまくいっていました。

 

 

しかし2日目の数学ⅡBで事件が起こります。f:id:fumihiro2209:20170504094512j:plain

 

「全然できない・・・!!」

 

計算が途中で詰まってしまい、答えが出ませんでした。

 

結局、数学ⅡBは練習でも滅多に出さない「78点」止まりでした。

 

 

他の科目がうまくいったので、志望校を変更する必要はありませんでした。

 

センター試験後に自己採点をするとこんな結果に・・・。

 

センター試験自己採点結果

 

英語 172点

国語 166点

数① 93点

数② 78点

地理 100点

現社 98点

地学 87点

 

総合 794/900 88%

 

早稲田大学社会科学部換算 91%

 

という結果でした。

 

センターリサーチも河合塾駿台ではB判定が出ました。

 

数学ではミスがあり、悔しさが残るものの、あとは上出来の結果です。1年前のセンター試験同日体験受験は65%からのスタート。1年間で23%アップしました。

 

 

そして、当初の計画通り、早稲田大学社会科学部センター試験利用入試で合格することができました。これが一番最初に掴んだ合格です。

 

f:id:fumihiro2209:20170504051557j:plain

 

センター試験後は、頭の中をセンター試験から二次試験に切り替える!

センター試験の結果に喜んでばかりいられません。二次試験はすぐそこに迫っています。二次試験までの40日間で、過去問演習を再開し、マーク試験の頭から記述試験の頭に切り替えなくてはなりません。

 

f:id:fumihiro2209:20170504094909j:plain

 

ただ、ここまでくれば、負ける気がしませんでした。受ける模試・過去問は全て合格するであろう得点に持ってこれていました。

 

『京大本番プレテスト』なども受けましたが、問題なく高得点が取れました。

ameblo.jp

 

f:id:fumihiro2209:20170504095027j:plain

 

「あとは本番で今の実力を発揮するだけだ・・・。」

 

そうつぶやいて、淡路島から京都に出発しました。京都大学の二次試験を次回の記事で書きます。

 

fumihiro2209.hatenablog.com

センター試験前日!「合格を誓います!」とブログに投稿<第32話>

こんにちは。武田塾講師の高田です。武田塾の勉強方法で京都大学に合格するまでのストーリーをブログにまとめて書いていきます。いよいよ最終局面です。

 

前回の記事ではセンター試験対策について書きました。「時間配分」の話「参考書に書き込んで復習しちゃえ!」の話についてです。参考になると思うのでぜひ!

fumihiro2209.hatenablog.com

 

いよいよセンター試験前日。高田が高校3年生の1月15日を迎えました。

 

f:id:fumihiro2209:20170504040136j:plain

 

まず最初にしたのは、今までやった参考書を机に積んでみました。

f:id:fumihiro2209:20170504033919j:plain

 

「これだけやったんだから大丈夫だろ!!」

って自分を言い聞かせました。

 

 

結構すごい量ですよね・・・!!

 

しかも「ただやっただけ」ではなくて、ほとんどの参考書がどこを聞かれても答えられるように勉強してきました。

 

ついでに紹介すると、机の前に貼っていたのはE判定だった時の模試「悔しい気持ちを忘れないように」と貼っていました。

 

そして今まで続けてきたブログにはこう書きました。

ameblo.jp

武田塾検証ブログやらせてもらってるんで武田塾に合格を誓います!


中学卒業してから本屋で武田塾の本見つけて
高1の夏に参考書最強伝説に出会った!
勉強ってものの概念が変わった!
本当に受験で勝てるやり方がわかった!
あとはやる気の問題ってとこまできた!
それでブログ書いていくうちにすごい方々とめぐりあえました!

まずは林塾長!

テレビにでまくってるすごい人!
本当にいろいろな世界を教えていただきました!
高2のころさぼってたら真剣に怒られましたが
そのおかげで今があると思ってます!
言葉で表現できないほどお世話になってます・・・


つづいて中森先生!
2回受験相談のっていただきました!
そのたびに自分の計画が修正できたり
勉強の疑問が解決できてよかったです!
受験相談以外にも番組放送で何度も質問のコメントをこたえてもらったし
何より番組で学ぶことがいっぱいありました!


あわせて番組制作にかかわったみなさんに感謝してます!

 

武田塾や、林塾長、中森先生に対する感謝の気持ちをブログに書きました。

 

 

勉強したのは僕自身ですが、武田塾との出会いで、受験勉強が大きく変わりました。

 

武田塾と出会えていなかったら、どうなっていたんだろう・・・??

 

と思います。

 

「お世話になった武田塾に合格報告をしたい!」という一心のみです。

 

 

そして最後はこれまでブログを読んできてくれた人、一緒に頑張った仲間が応援のコメントをくれました。

 

ブログを書いていて良かったな、とも思います。

淡路島という田舎で生まれ、高校も非進学校。ライバルも数名でした。

ただブログを通じて、全国のライバルの状況を知ることができ、刺激を受けました。

 

f:id:fumihiro2209:20170504035036p:plain

 

コメントを読み返していても、当時のことを思い出して、熱い気持ちになりますね。

 

 

 

f:id:fumihiro2209:20170504093734j:plain

””””今まで頑張った全てをぶつけるぞ!!!!!”””””

 

という気持ちでセンター試験本番がスタートします。続きは次回!

fumihiro2209.hatenablog.com