読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

武田塾の評判ってどう?タケダの勉強方法で京都大学に逆転合格した話

地方の公立高校出身の高田が、「授業をしない」と評判の武田塾と出会い京都大学に合格するまでの受験ブログ。大学受験をする全受験生必見!

受験相談を受けて成績はどうなった・・・?<第19話>

こんにちは。武田塾講師の高田です。僕は武田塾の勉強法で、京都大学に合格しました。合格までのエピソードをブログにまとめて公開していきます。

 

前回の記事で、武田塾御茶ノ水本校に受験相談に行き、中森先生や林塾長とお話できました。林塾長から「彼女の作り方」を伝授してもらい、その方法で彼女ができてしまいました。そんな前回の記事はこちら。

fumihiro2209.hatenablog.com

 

憧れの中森先生と林塾長とお話でき、中森先生からアドバイスをもらいました。

 

「中森先生に教えてもらったアドバイスで成績が上がったのでは?」

 

「武田塾で相談をしてもらった後はどうなったの?」

 

と気になる方もいると思います。

 

 

結論から言うと・・・「全然ダメ」でした。

 

彼女ができてから、勉強が全然上手くいかなくなりました。

 

受験生の皆さん、受験中の恋愛は禁物かもしれません。

 

 

勉強も集中できず、恋愛に夢中でした。(今、振り返るのも恥ずかしいですが、当時の僕はそんな感じでした。)

 

f:id:fumihiro2209:20170317013251j:plain

そして、彼女が好きすぎて、彼女の家まで送り迎えをするようになりました。

 

高校→彼女の家→淡路島の家

 

という生活をしばらく続けていたので、当然、勉強時間は減っていきました。

 

 

勉強時間が減っていくと、「武田塾検証ブログ」も書けなくなってしまいました。ブログで報告する内容がないので、ブログの更新も間隔が空いてしまいました。

 

高校2年生の夏〜高校2年生の冬にかけて恋愛に夢中だった「闇の期間」です(笑)。

 

当時、せっかく時間をかけて受験相談にのってくれた林塾長や中森先生はどんな気持ちだったのか想像すると申し訳なさでいっぱいです。特に中森先生は事細かに勉強方法を教えてくれただけに、申し訳ないなあと思いました。

 

では、恋愛したことに後悔しているかといえば「No!」です。僕の中では良い思い出だからですね。大学生活と高校生活を比べた時に、僕は「高校生活の方が楽しかったタイプ」の人です。高校生は高校生にしかできない「青春」があるはずなんです。「受験勉強で青春を溶かす」のではなく、高校生にしかできない経験をたくさんしてほしいなあ〜と思います。その方が大学生や社会人になった時、楽しめると思うので!

 

 

ただ「闇の期間」に成績が伸びた科目があります。それはセンター試験英語です。高校2年生の夏までに英単語や英文法を固めていたからだと思いますが、高校2年生の秋にようやくセンター試験の英語6割の壁」を突破しました。センター試験の英語が160点を取れるようになったのでその方法を書いていこうと思います!