読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

武田塾の評判ってどう?タケダの勉強方法で京都大学に逆転合格した話

地方の公立高校出身の高田が、「授業をしない」と評判の武田塾と出会い京都大学に合格するまでの受験ブログ。大学受験をする全受験生必見!

車谷さんとの出会い。武田塾のやり方で成績が上がってる!<第12回>

こんにちは。武田塾講師の高田です。武田塾の勉強方法で京都大学に現役合格しました。合格までのストーリーをブログにまとめて書いていきます。

 

前回までの記事は、英語を武田塾の勉強方法ですすめていくも高校1年生の1月にセンター試験同日体験受験をするも英語が95/200と取れませんでした。そこで一旦、数学に・・・と数学2Bを独学。英語はどうしたらいいだろう?という内容でした。まだの方はチェックしてください。

fumihiro2209.hatenablog.com

 

「数学は独学でうまくいったけど英語の成績が上がらない・・・。本当にこれで大丈夫かな??」

 

と不安な気持ちが強くなってきた高校1年生の冬にあるブログを見つけました。

 

「車谷の東大受験簿」

 

というブログでした。

 

車谷さん・・・とは何者なのかというと僕が高校1年生のときに高校2年生(つまり年齢が1個上!)で、武田塾の勉強方法で東大を目指す!ということで毎日の勉強内容をブログで報告している方でした。

 

高校2年生の夏から武田塾の勉強方法を実践した車谷さんのブログのセンター試験の日の記事を見ました。つまり半年間、武田塾の勉強をした結果の高校2年生の車谷さんの成績を見てみると・・・センター英語160点/200点!!

 

同じ半年間、英語を勉強していて車谷さんはセンター英語で8割を突破したのに対して僕は95点/200点。

 

この差はどうしてできてしまったんだろう?

自分には何が足りなかったんだろう?

 

そこから車谷さんのブログを見まくりました。

 

そこで感じたのは車谷さんは「武田塾のやり方にすごく忠実!」ということでした。ネクステージで間違えたら、ルーズリーフにまとめて暗記をしたり、4日進んで2日復習という復習をきちんとしていたり・・・。

 

車谷さんはこんな感じでルーズリーフに間違えた単語等をまとめていました。

f:id:fumihiro2209:20161005164455j:plain

 

こうやって「間違えた単語を全部当たるまで繰り返す」というごく基本の姿勢が自分に欠けていたことを車谷さんのブログで悟りました。

 

もう一つ、車谷さんにあって自分にないものがありました。「気合い」ですね。車谷さんは気合いがすごかったです。もちろん自分は高校1年生、車谷さんは当時高校2年生で学年が違うので当たり前かもしれませんが、車谷さんのすごいエピソードを紹介します。

 

・車谷さんは高校の友人から「豆腐屋車谷」と呼ばれていた?!

お豆腐屋さんってめちゃめちゃ早起きして朝から働きますよね。お豆腐屋さん並みに早起きしていたということで友人から呼ばれていたそうです。朝5時に起きて勉強していたとか・・・。当時の自分からすると信じられませんでした。

 

・勉強しすぎて入院?!

車谷さんは極限まで勉強するため、栄養ドリンクを飲んでほとんど寝ずにやっていたそうです。その結果、体調を崩し入院してしまったという事件がありました。無理は禁物ですが、勉強をそこまでやろうと思う車谷さんの姿勢に衝撃を受けました。

 

もっと「気合い」を入れて「武田塾の勉強法に忠実に」勉強しないといけないと1個上の先輩、車谷さんのブログを読んで思いました。高校1年生の自分はここからある行動にでます!続きは次回。

 

fumihiro2209.hatenablog.com