読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

武田塾の評判ってどう?タケダの勉強方法で京都大学に逆転合格した話

地方の公立高校出身の高田が、「授業をしない」と評判の武田塾と出会い京都大学に合格するまでの受験ブログ。大学受験をする全受験生必見!

動画で武田塾とまた出会えた?!この勉強法はすごい。<第5話>

こんにちは。武田塾講師の高田です。このブログでは武田塾の勉強方法で京都大学に現役合格するまでのエピソードをブログにまとめて書いています。

 

東進でたくさん授業を受けたけど成績が伸びない!勉強方法である本と出会いました。武田塾の林塾長が書いた「予備校に行っている人は読まないでください。」というタイトルの本で、東進や予備校の裏側を知ることになりました。そこまでが前回の話です。

fumihiro2209.hatenablog.com

 

本と出会い、家に帰って「勉強方法」をネットで探すことが多くなりました。そこで出会ったのは武田塾のYoutube動画でした。


システム英単語ver2

今は武田塾チャンネルとしてチャンネル登録者数10,000人を突破していますが、僕が高校1年生のころの武田塾の動画はその先駆け的な存在でした。

 

「参考書最強伝説」

 

という動画のなかで武田塾の林塾長がおすすめの参考書や科目別の勉強法、はたまた人生の話まで・・・。

 

人は2回目、出会ったときに運命を感じる

 

という言葉をどこかで聞いたことがありますが、僕にとってはまさにそんな感覚でした。本屋で出会った本の著者が今度は動画で勉強法を説明してくれている。このとき高校1年生の夏休み。毎日のように動画を見まくりました。

 

武田塾は「授業をしない塾」というキャッチフレーズで、当時は御茶ノ水本校と千葉県の市川校のみ。そんな小さな塾が「予備校では伸びない」と断言し、全教科の参考書を分析していました。そして、こういう順番で勉強をしていけば成績が伸びる!という「参考書ルート」を全公開していました。

 

xn--8pr038b9h2am7a.com

 

もう一度言いますが、武田塾はサイトや動画で全教科の勉強方法を全部公開しています。高1の僕に林塾長の動画での一言が印象に残っています。

「1番すごいのは塾に入らないで武田塾のサイトや動画を参考にして合格する人」

 

兵庫県の淡路島という地方に生まれ、京都大学に合格するのはごく一握りの公立高校に通っていた自分にとって、武田塾の勉強方法を信じてやっていけば、すごく成績を伸ばせるのではないか・・。と期待がもてました。

 

武田塾の参考書ルートが「合格までの地図」のように感じ、その通りに進めば合格できる!と思ったのでした。次回は参考書ルートについて少し紹介しようと思います。

続きはこちら!

fumihiro2209.hatenablog.com